工 法

厳選した塗料を使い、刷毛・ローラー・コテ・吹付け器具などを使い 豊富な「色」や「模様」のバリエーションがあり 様々なライフスタイルの空間を演出します。

ガイナ塗装

ガイナ

ガイナは特殊セラミックの働きによって夏の暑さや冬の寒さに対応する断熱・遮熱塗料です。 ガイナは断熱・遮熱効果が高く外装に多く使われますが内装に塗る事で暑さや寒さ対応だけでなく、臭い物質や汚れ物質が空気中に浮遊する事を抑え効果的に消臭・空気質改善 効果を発揮し、また騒音に対する防音や結露に対する防露などの機能を有する塗料です。 これらの機能は居住空間や病院などの塗装壁には効果的です。 *当店は株式会社日進産業ガイナの施工店になっております 【公共・施設】東京港区 クリニック事例

水性ペイント

水性ペイント

水性ペイントの良さは漆喰調のマットな落ち着いた風合いと、照明を塗装が反射して作る陰影が部屋の表情を変えます。 難点として従来の一般的な水性ペイントを壁に塗った場合は汚れが付きやすく汚れを落としづらい壁になりましたが、昨今の低汚染型水性塗料は緻密な膜を形成し従来にくらべ汚れがつきにくく、ついても落としやすい塗装壁になりメンテナンスが楽になりました。 窓枠や建具枠などは手でさわることが多いので皮脂汚れが付きづらい皮脂低汚染型塗料を塗ると汚れがつきにくく、ついても落としやすくなります。

漆喰

漆喰

古来より伝わる漆喰は主成分の消石灰による自然素材独特の風合いと質感、そして消臭・抗菌・調湿機能を有します。 漆喰塗料はそれらの機能をそのままに風合いを損なうことなく刷毛やローラー・吹付け器具で塗装できる様に「塗料状態化した漆喰」です。 漆喰は消石灰の成分により特に抗菌作用が高くクローゼットや押し入れなどの湿気がたまる場所に効果的です。

珪藻土 湯河原三桝家

珪藻土

珪藻土は海や湖に生息していたプランクトンの死骸が堆積して出来た土の一部を主成分にしています。珪藻土は自然素材独特の風合いと質感、そして調湿・消臭・耐火・防音機能を有します 珪藻塗料はそれらの機能をそのままに風合いを損なうことなく刷毛やローラー・吹付け器具で塗装できる様に「塗料状態化した珪藻土」です 【宿泊施設】神奈川県湯河原 旅館事例

木製塗替え

木製ドア塗替え

塗替えは塗膜が劣化していても木材がしっかりした状態であれば可能です。 既存塗膜を工具や剥離剤を併用しながら全面剥離した後に薬品洗浄します。 その後染色をして2液型の耐候性ウレタン塗料で仕上げる工法と木材の風合いを生かしたオイル仕上げにする工法があります。また全面剥離をせず塗潰し仕上げにする工法もあります。 これらは現場の状況により防犯養生(コンパネ等)をし工場に引き上げて施工する工法と現場で施工する工法があります。 なお室内は塗膜が良好な場合が多いので塗膜剥離を行わずに染色による色変え、あるいは木目がある染色仕上げ木目を無くして塗潰し仕上げにする事も可能です。

木製塗替え

木製テーブル塗替え

テーブルなどの家具の塗替えは塗膜が劣化していても木材がしっかりした状態であれば可能です。 既存塗膜を工具や剥離剤を併用しながら全面剥離した後に薬品洗浄します。 その後染色をして2液型の耐候性ウレタン塗料で仕上げる工法と木材の風合いを生かしたオイル仕上げにする工法があります。 また塗膜剥離を行わずに染色による色変え、あるいは木目がある染色仕上げの家具を木目を無くして塗潰し仕上げにする事も可能です。

ロートアイアン塗料

ロートアイアン塗料

ロートアイアンとはヨーロッパ文化で発展した手工芸鍛造、あるいは錬鉄を使った鋼製製品です。 ロートアイアン塗装はそのロートアイアン製品の仕上げにも使われている塗料を使った塗装です。 一般の門扉・手摺・取手・アルミサッシ等の金属製品の屋外・室内を問わず使用でき。 塗り上がりは独特のざらつきや凹凸があり、塗装面が擦れることで表情が変わり経年変化がたのしめます。

砂状弾性塗料

砂状弾性塗料

商業施設 アイカジョリパットコテ塗り 草ほうき引き仕上げ